頭痛は薬に頼らず治していこう!

頭痛の様々な対象方法についてご紹介いたします!

薬に頼らない頭痛の対処方法を教えます

頭痛に悩む女性

頭が痛い時に頭痛薬を服用する人が多いのではないでしょうか?しかし、できれば薬に頼らないで頭痛を治していきたいものです。どのような対処方法があるのかみていきましょう。

血行を良くする

頭痛の原因の多くは血行不良によるもので、筋肉の緊張から起こるものや、偏頭痛のようなものがあります。

緊張性頭痛は、肩こりや首こりなどの血行不良から起こるものなので、群馬 整体のような高い技術をもっている治療院で、血流を悪くしている原因部分を改善してもらうことが非常に効果があります。

偏頭痛は、血管拡張することによる血行不良で激しい痛みの頭痛になります。

自分でできる対処法としては、偏頭痛などは10分位冷やして様子をみます。反対に緊張性頭痛の場合は30分以上首などを温めましょう。

普段から気をつけたいこと

水や白湯を飲むようにしましょう。血液をサラサラにするには朝起きた時や風呂上りはもちろんのこと、水分補給が大切です。喉が渇く前に水や白湯を飲む習慣をつけましょう。

運動する

適度な運動は血行促進に大切です。首、肩、腰などの凝りやすい部位を中心に全身運動を心がけましょう。

運動する前には、必ず準備体操で身体を温めましょう。急に運動をはじめてしまうと怪我をする可能性もあります。

また、身体の調子が悪い時は無理をしないことも大切です。鹿児島 整体はスポーツ選手も通院されております。身体のバランスを整えることで血行促進の効率が良くなり頭痛にも大きく効果が出ます。

バランスの良い食事を心がける

血行改善しても血液自体の栄養状態が悪いと意味がありません。栄養価の高い食事を心がけて、脳に十分な栄養と酸素を送ってあげることが大切です。

野菜でビタミン補給

炎症や痛みを改善するにはビタミンが必要です。煮物やサラダなどの野菜料理を必ず取り入れましょう。また、腸内環境を整えることも頭痛改善に繋がります。野菜をたくさん摂り、夜遅くの食事も見直しましょう。

ミネラルの多い食品を摂る

ビタミン同様ミネラルも頭痛によいとされています。梅干し、ドライフルーツ、納豆、牡蠣などはミネラルが多い食品です。魚の干物などはミネラルだけではなく、鉄分やたんぱく質も同時に摂取できるのでお勧めです。

2017/07/10